ハンディーターミナルを利用した情報更新

『ハンディーターミナル情報更新』(以下、移動管理)の概要は以下の通りです。


■ 移動管理とは

現物のバーコードを読取ることで、Convi.BASE 上の対象データの値を任意の値へ変更したい場合に使用します。例えば、物品の所在情報が変わった場合に、ハンディーターミナルで現物を読取ることで、所在情報を、移動先へ更新できます。 移動管理は、次の手順で行います

  1. Convi.BASE にハンディーターミナルを接続して、移動をおこなう対象データをハンディーターミナルへ送信します。
  2. ハンディーターミナル上で、移動先の場所を指定します。
  3. ハンディーターミナルで、移動をおこなう現物のバーコードを読取ります。
  4. Convi.BASE にハンディを接続して、読取り情報を送信します。
  5. Convi.BASE 上の対象データの所在情報が、移動先情報へ更新されます。

results matching ""

    No results matching ""