スキャンタイプ

物品のラベルを読取りするときの、ラベルの種類(スキャンタイプ)を変更する手順を説明します。

スキャンタイプを変更する

  1. 物品に貼り付けたラベルをスキャンする画面で、左下の「スキャンタイプ」をタップします。
    「スキャンタイプ」をタップ

  2. 読取りするラベルの種類を選択します。
    読取るラベルの種類を選択

ソフトウェアキーボードから管理番号を指定する

スキャンタイプで「手入力」を選択すると、モバイル端末のキーボードから管理番号を指定できます。
画面例

複数の管理番号を指定したい場合は、[入力欄を追加]をタップしてください。
画面例

読取りできる物品ラベルの種類

読取りできる物品のラベルは、次のとおりです。

UF-2200/UF-3000(RFID)

金属対応タグ 積層タグ

東芝テック UF-2200/UF-3000 シリーズ用の RFID IC タグです。

SP1(RFID)

金属対応タグ 積層タグ

デンソー SP1(RFID)シリーズ用の RFID IC タグです。

SP1(バーコード)

1次元バーコード 2次元バーコード

デンソー SP1(バーコード)シリーズ用のバーコードです。

次のバーコードを読取りできます。

  • 1 次元バーコード
    • CODE128
    • CODE39
  • 2 次元バーコード(QR コード)
    ただし、次の 2 次元バーコードには対応していません。
    • マイクロ QR コード
    • iQR コード、SQRC
    • フレーム QR

フルスキャンコード

フルスキャンコード

共同印刷の二次元コード「FullScanCode(フルスキャンコード)」です。

カメレオンコード

カメレオンバーコード

シアン・マゼンダ・イエロー・ブラックを使用したカラーバーコードです。

バーコード

1次元バーコード 2次元バーコード

次のバーコードを読取りできます。

  • 1 次元バーコード
    • CODE128
    • CODE39
  • 2 次元バーコード(QR コード)
    ただし、次の 2 次元バーコードには対応していません。
    • マイクロ QR コード
    • iQR コード、SQRC
    • フレーム QR

手入力

管理番号を、ソフトウェアキーボードから指定します。

results matching ""

    No results matching ""