詳細設定について

項目二段表示の可否」「履歴の記録強制の可否」「アラートメール」「リマインダーメール」「ソート」の指定方法は次の通りです。


項目の二段表示

「項目を二段表示する」にチェックを入れると、ヘッダーが2段になり「グループ」が表示されるようになります。

履歴

データを更新する際に、必ず履歴を記録するようにできます。

選択なし選択あり

アラートメール

アラートメールとは、ビューに表示されているデータをメールに添付して送信することができる機能です。
なお、メールはデータが1件以上ある場合に送信できます。
送信時間は最大10件指定できます。
アラートメールを利用する場合は、下記の設定を行う必要があります。

リマインダーメール

リマインダーメールとは、ビューに表示されているデータをメール本文に記載して、メンバーに登録されている担当者へ送信することができる機能です。
また、アラートメールと異なり、データ毎にメールを送信する担当者を設定できます。
なお、メールはデータが1件以上ある場合に送信できます。
送信時間は最大10件指定できます。
リマインダーメールを利用する場合は、下記の設定を行う必要があります。

ソート

どの項目で並び替えるか(ソート)するか、表示方向(昇順・降順)を指定できます。
「有効にする」にチェックを入れると、指定したソート項目・方向でビューが表示されます。
なお、ソートに指定できる項目は1項目です。

results matching ""

    No results matching ""