カメレオンコード/フルスキャンコードの印刷設定

カメレオンコード/フルスキャンコードのラベルを印刷するときの設定方法を案内します。

ここでは、カメレオンコードを印刷するときの設定を例に説明します。
フルスキャンコードを印刷する場合の設定は、「カメレオンコード」を「フルスキャンコード」に読み替えてください。

  1. 物品ビューを開きます。
    ここでは例として、「物品管理テーブル」を開きます。
    画面例

  2. []をクリックし、[ラベル印刷]をクリックします。
    画面例

  3. 拡張子が cblaunch のファイルがダウンロードされた場合は、ダウンロードしたファイルをクリックして開きます。

    「URL:Convi.BASE Inventory Protocol を開きますか?」の画面が表示される場合は、[URL:Convi.BASE Inventory Protocol を開く]をクリックします。
    画面例

  4. [ラベル印刷設定]をクリックします。
    画面キャプチャ:ラベル印刷設定ボタンが枠線で囲まれている

  5. 「種別」に「カメレオンコード」を選択します。
    画面キャプチャ:種別にカメレオンコードを選んだ状態になっている画面

    「種別」に「カメレオンコード」や「フルスキャンコード」が表示されない場合は、次の手順で印刷に必要なファイルをコピーしてください。

    1. Convi.BASE DVD から、次のファイルをデスクトップにコピーします。

      • カメレオンコードの場合:
        • CCConfiguration.dat
        • PrintSetting.xml
        • CcPublicationDll.dll
      • フルスキャンコードの場合:
        • FSCodeEncode.dll
        • PrintSetting.xml
    2. デスクトップにコピーしたファイルを、周辺機器ツールのインストールフォルダーにコピーします。
      コピー先インストールフォルダーは、次のとおりです。

      • OS が 32bit の場合:
        C:\Program Files\NETREQS\Convi.BASE EE 周辺機器ツール
      • OS が 64bit の場合:
        C:\Program Files (x86)\NETREQS\Convi.BASE EE 周辺機器ツール

  6. [シールレイアウト]をクリックします。
    画面キャプチャ:sealレイアウトボタンが枠線で囲まれている

  7. シールレイアウトと印刷する用紙を設定します。
    詳細は、次のページを参照してください。

  8. [OK]をクリックします。 画面キャプチャ:OKボタンが枠線で囲まれている

  9. ラベル印刷一覧にデータが表示されることを確認します。 画面例

  10. [×](閉じる)をクリックします。

印刷する物品名の文字数を調整する

印刷時に、物品名がレイアウトに収まらない場合は、印刷する文字数を調整します。

  1. 物品ビューを開きます。
    ここでは例として、「物品管理テーブル」を開きます。
    画面例

  2. []をクリックし、[ラベル印刷]をクリックします。
    画面例

  3. 拡張子が cblaunch のファイルがダウンロードされた場合は、ダウンロードしたファイルをクリックして開きます。

    「URL:Convi.BASE Inventory Protocol を開きますか?」の画面が表示される場合は、[URL:Convi.BASE Inventory Protocol を開く]をクリックします。
    画面例

  4. 「物品名の最大文字数」で、レイアウトに収まるように数を小さくします。
    「物品名の最大文字数」を「0」に設定すると、物品名のすべての文字が印刷されます。
    画面例

results matching ""

    No results matching ""