必要ファイルのコピー

プリンター通信ライブラリのコピー

次のプリンターを使ってラベルを印刷する場合や、カメレオンコードまたはフルスキャンコードを印刷する場合、プリンター通信ライブラリを配置します。

  • 東芝テック株式会社 B-EV4T-TH17-R
  • 株式会社サトー SCeaTa(シータ)CT4-LX TT305
  • 株式会社サトー L'esprit(レスプリ)R412v

Convi.BASE 利用開始時にお渡しした Convi.BASE DVD をあらかじめ手元に用意してください。

B-EV4T-TH17-R/SCeaTa(シータ)CT4-LX/L'esprit(レスプリ)R412v

配置するファイルは使用するプリンターによって異なります。
対象のファイルの詳細は、次を参照してください。

  1. Convi.BASE DVD を使用するパソコンにセットし、DVD 内のフォルダーを開きます。
    「インストールフォルダにコピー」フォルダーがある場合、必要なファイルを使用するパソコンにコピーする必要があります。
    「インストールフォルダにコピー」がある例

  2. インストールフォルダーを確認します。
    インストールフォルダーは、使用している OS が 32 ビット版か 64 ビット版かによって異なります。
    使用しているパソコンの OS のビット数を確認する方法は、使用しているパソコンの OS のビット数を知りたい を参照してください。

    • 32 ビット版の OS の場合:
      C:\Program Files\NETREQS\Convi.BASE EE 周辺機器ツール
    • 64 ビット版の OS の場合:
      C:\Program Files (x86)\NETREQS\Convi.BASE EE 周辺機器ツール
  3. 「インストールフォルダにコピー」フォルダーを開きます。

  4. 「インストールフォルダにコピー」のファイルの中身を、Step 1 で確認したインストールフォルダーにすべてコピーします。

カメレオンコード

カメレオンコードを利用する場合は、次の手順で必要なファイルを配置します。

  1. インストールフォルダーを確認します。
    インストールフォルダーは、使用している OS が 32 ビット版か 64 ビット版かによって異なります。
    使用しているパソコンの OS のビット数を確認する方法は、使用しているパソコンの OS のビット数を知りたい を参照してください。

    • 32 ビット版の OS の場合:
      C:\Program Files\NETREQS\Convi.BASE EE 周辺機器ツール
    • 64 ビット版の OS の場合:
      C:\Program Files (x86)\NETREQS\Convi.BASE EE 周辺機器ツール
  2. 次のファイルを、Step 1 で確認したインストールフォルダーにすべてコピーします。

    • CCConfiguration.dat
    • CcPublicationDll.dll
    • PrintSetting.xml

フルスキャンコード

フルスキャンコードを利用する場合は、次の手順で必要なファイルを配置します。

  1. インストールフォルダーを確認します。
    インストールフォルダーは、使用している OS が 32 ビット版か 64 ビット版かによって異なります。
    使用しているパソコンの OS のビット数を確認する方法は、使用しているパソコンの OS のビット数を知りたい を参照してください。

    • 32 ビット版の OS の場合:
      C:\Program Files\NETREQS\Convi.BASE EE 周辺機器ツール
    • 64 ビット版の OS の場合:
      C:\Program Files (x86)\NETREQS\Convi.BASE EE 周辺機器ツール
  2. 次のファイルを、Step 1 で確認したインストールフォルダーにすべてコピーします。

    • FSCodeEncode.dll
    • PrintSetting.xml

ハンディターミナル通信ライブラリのコピー

ハンディターミナルを利用する場合、ハンディターミナル通信ライブラリを配置します。

Convi.BASE 利用開始時にお渡しした Convi.BASE DVD をあらかじめ手元に用意してください。
配置するファイルは使用するプリンターによって異なります。
対象のファイルの詳細は、次を参照してください。

  1. Convi.BASE DVD を使用するパソコンにセットし、DVD 内のフォルダーを開きます。
    「インストールフォルダにコピー」フォルダーがある場合、必要なファイルを使用するパソコンにコピーする必要があります。
    「インストールフォルダにコピー」がある例

  2. インストールフォルダーを確認します。
    インストールフォルダーは、使用している OS が 32 ビット版か 64 ビット版かによって異なります。
    使用しているパソコンの OS のビット数を確認する方法は、使用しているパソコンの OS のビット数を知りたい を参照してください。

    • 32 ビット版の OS の場合:
      C:\Program Files\NETREQS\Convi.BASE EE 周辺機器ツール
    • 64 ビット版の OS の場合:
      C:\Program Files (x86)\NETREQS\Convi.BASE EE 周辺機器ツール
  3. 「インストールフォルダにコピー」フォルダーを開きます。

  4. 「インストールフォルダにコピー」のファイルの中身を、Step 1 で確認したインストールフォルダーにすべてコピーします。

トラブルシューティング

「DLL 'FSCodeEncode.dll' を読み込めません: 指定されたモジュールが見つかりません。 (HRESULT からの例外: 0x8007007)」が表示される

プリンターと接続しているパソコンに、「Visual C++ 再頒布可能パッケージ」がインストールされていません。
次のページからインストーラーをダウンロードし、プリンターと接続しているパソコンにインストールしてください。
Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ

補足

使用しているパソコンの OS のビット数を知りたい

次の手順で、使用しているバソコンの OS が、32 ビット版なのか、64 ビット版なのかを確認できます。

  1. スタートメニューをクリックし、[設定]を選択します。

  2. [システム]を選択します。

  3. [詳細情報]を選択します。

  4. 「システムの種類」で、32 ビット版または 64 ビット版かどうかを確認します。
    次の画像は、64 ビット版だった場合の表示例です。
    画面例

results matching ""

    No results matching ""