アップサート設定を追加する

アップサートの設定を追加する手順を説明します。

マルチアプリケーションを利用している場合は、先にアップサートを実施するアプリケーションを選択してください。

  1. [環境設定]をクリックします。
    画面キャプチャ:環境設定が枠線で囲まれている

  2. 「アプリケーション設定」セクションで、[アップサート]をクリックします。
    画面キャプチャ:アップサートが枠線で囲まれている

  3. [+設定を追加する]をクリックします。
    画面キャプチャ:[+設定を追加する]が枠線で囲まれている

  4. 設定内容を入力します。詳細は、アップサートの設定項目 を参照してください。

  5. [保存する]をクリックします。

アップサートの設定項目

基本設定

画面キャプチャ:「基本設定」セクションの設定項目が表示されている

ボタン名

アップサートを行なうビュー(アップデートビュー)に表示されるメニュー名です。

インサートビュー

アップサートを行なったときに、データを追加するビューです。

アップデートビュー

ここで指定したビューのデータを基点として、アップサートを行ないます。
アップサートを行なうと、アップサート画面に入力した内容で、基点としたデータが更新されます。
「インサートビュー」と同じビューは指定できません。

項目マッピング

アップデートビューのそれぞれの管理項目について、値を反映するインサートビューの管理項目名を選択します。
1 つの管理項目の値を、複数の管理項目の値として反映することはできません。

アップデートビューの項目から値を反映せず、インサートビューにだけ登録したい場合には、空欄にします。

画面キャプチャ:「項目マッピング」セクションの設定項目が表示されている

選択する管理項目は、同じ型の管理項目を指定してください。
Convi.BASE で利用できる管理項目の型について
異なる型の管理項目を指定した場合、アップサートが失敗することがあります。

変更可

画面キャプチャ:変更可が枠線で強調されている

アップサートを行なうときに、項目の値を変更する場合は項目名の下の「変更可」を選択してください。
変更した値は、アップサートビューおよびインサートビューのどちらの項目にも反映されます。

results matching ""

    No results matching ""