貸出し

物品のバーコードとユーザーのバーコードを読み取ることで、貸出しの履歴(貸出し日、返却予定日、ユーザー等)が登録されます。


  1. Convi.BASE の画面で「貸出し返却」をクリックします。

  2. 貸出し返却」画面が表示されます。「貸出し」をクリックします。

  3. 貸出し」画面が表示されます。貸出し物品のバーコードを読み取ります(複数読取りも可能です)。
    またテキストボックスにバーコード番号を入力し、Enter キーを押下することで手入力も可能です。
    入力が完了したら、「貸出しする」ボタンをクリックします。

  4. 貸出し者のバーコード(Convi.BASE に登録されたメンバー)または社員証を読み取ります。
    またテキストボックスにバーコード番号を入力し、「OK」ボタンをクリックすることで手入力も可能です。
    ユーザーが特定できた場合は次画面に切り替わります。

  5. 返却予定日」、「メモ」に履歴として登録する情報を適宜入力し「OK」ボタンをクリックします。 予約時に「終了日」「備考」を入力している場合は、それぞれ「返却予定日」「メモ」に引き継がれます。
    複数貸出しをした場合は下記内容で引き継がれ(画面表示され)ます。

    入力内容が同一入力内容が異なる
    返却予定日終了日を表示一番直近の終了日を表示
    (そのまま更新すればそれぞれの終了日で更新可能)
    変更すると、すべての貸出しデータの返却予定日が書き換わる
    メモ備考の内容を表示ブランクで表示
    (そのまま更新すればそれぞれの内容で更新可能)
    変更すると、すべての貸出しデータのメモが書き換わる

  6. 貸出し処理完了後、貸出し返却画面に戻ります。
    貸出し状況は、「Convi.BASE」の「貸出し情報」テーブルより確認できます。

results matching ""

    No results matching ""