02-02-04.バーコードハンディターミナルの場合

バーコードハンディターミナル(以下、ハンディターミナル)による、数量管理の棚卸し実施について説明します。 ハンディターミナルの基本操作については、「Convi.BASE BTシリーズユーザーガイド」、 ハンディターミナルを利用した棚卸し方法については「Convi.BASE 棚卸し支援オプションユーザーガイド」をご覧ください。

※本書では、キーエンス社製ハンディターミナルBT-1000での操作を例に説明をしています。


  1. ハンディターミナルを利用して棚卸しを行います。
    詳細は「Convi.BASE 棚卸し支援オプションユーザーガイド」の「04.棚卸し実施」をご覧ください。

  2. 数量管理オプションを利用した場合、棚卸し物品のスキャンが確定する前に 『数量:』が表示されます。物品の数量をテンキーから入力します。確定する場合は「ENT」キーを押します。
    最初に表示される数字は、Convi.BASEに設定されている数量です。

results matching ""

    No results matching ""