棚卸しデータ送信

棚卸しデータを送信します。
棚卸しデータ送信は、ハンディーターミナルに棚卸しで必要なデータを送信します。


  1. 右側の[]をクリックし[棚卸しデータ送信]をクリックします。 3-1-1

  2. 外部プロトコルリクエスト画面が表示されます。[Convi.BASE...Protocol を開く]をクリックします。 3-1-2

  3. 別画面で棚卸しデータ送信の画面が表示されます。

  4. 棚卸しを実施する場所(階層)のチェックボックスを選択します。
    チェックボックスを選択した階層が、「棚卸し実施場所」としてハンディーターミナルで指定できる階層です。 画像キャプチャ:階層のチェックボックスが枠線で囲まれている

    「物品が存在しない階層を表示する」のチェックボックスを選択すると、物品が存在しない階層も一覧に表示されます。
    画像キャプチャ:物品が存在しない階層を表示するを選択して物品が存在しない階層が表示されている

    [最小構成]をクリックすると、物品が存在する階層のチェックボックスだけを選択できます。
    画像キャプチャ:最小構成ボタンが枠線で囲まれている

  5. [送信]をクリックします。 画像キャプチャ:送信ボタンが枠線で囲まれている

  6. 右上の[×]より棚卸しデータ送信を終了します。

results matching ""

    No results matching ""