アカウント設定

ユーザーごとに Convi.BASE で利用する言語とタイムゾーンを設定する手順を説明します。

  1. 画面上部に表示されている自分の名前をクリックします。 画面例

  2. [アカウント設定]をクリックします。 画面例

  3. 「アカウント設定」画面で、「言語」または「タイムゾーン」を変更します。
    各項目の詳細は、アカウント設定の項目を参照してください。 画面例

  4. [保存する]をクリックします。

アカウント設定の項目

「アカウント設定」画面に表示される項目について説明します。

システムのデフォルト設定

Convi.BASE で使用される言語です。
この値を変更することはできません。

言語

Web ブラウザーで表示したときの言語です。ユーザーごとに設定できます。
設定できる値は次のとおりです。

  • ブラウザーの言語
    Web ブラウザーに設定されている言語に従います。
    Web ブラウザーで「日本語」「英語」以外の言語に設定されている場合は、「英語」に設定されます。
  • 日本語
  • 英語

システムのデフォルトタイムゾーン

Convi.BASE で使用されるデフォルトタイムゾーンです。
この値を変更することはできません。

タイムゾーン

Web ブラウザーで使用するタイムゾーンです。ユーザーごとに設定できます。

タイムゾーンは、タイムスタンプ型の管理項目に反映されます。
ただし、履歴に表示されるタイムスタンプ型の管理項目には、履歴が作成された時点で設定されていたタイムゾーンが使用されます。

次の場合には、「タイムゾーン」で設定したタイムゾーンは反映されず、システムのデフォルトタイムゾーンが使用されます。

  • モバイル(iOS/Android)アプリケーション
  • 周辺機器ツールなどのデスクトップアプリケーション
  • アラートメールやリマインダーメールが送信される時刻

Convi.BASE で貸出し返却をする場合には、タイムゾーンの設定を行わないことを推奨しています。

results matching ""

    No results matching ""