管理者が他のメンバーの二要素認証を無効にする

二要素認証は、より安全に Convi.BASE を利用するための追加の認証方法です。
ここでは、メンバーからの連絡を受けて、管理者が他のメンバーの二要素認証を無効にする手順を説明しています。
自身の二要素認証を無効にする手順は、自分の二要素認証を無効にするを参照してください。

この機能を利用するには、機能権限で「他のメンバーのパスワードを変更」が必要です。
役割の編集で、管理者が所属する役割に、「他のメンバーのパスワードを変更」を割り当ててください。

  1. 「メンバーテーブル」を開きます。

  2. 目的のメンバーを探します。
    二要素認証を有効にしているメンバーだけを表示する場合には、二要素認証を有効にしているメンバーに絞り込むを参照してください。

  3. 二要素認証を無効にするメンバーのチェックボックスを選択します。
    画面キャプチャ:メンバーのチェックボックスを選択している

  4. []をクリックし、[二要素認証を無効化]を選択します。
    画面キャプチャ:二要素認証を無効化のメニューが枠線で囲まれている

  5. [無効にする]をクリックします。
    画面キャプチャ:無効にするボタンが枠線で囲まれている

  6. メンバーに、次のことを連絡します。

    • 二要素認証を無効にし、Convi.BASE にログインできるようになったこと
    • モバイル端末が利用者の手元にない場合
      認証アプリケーションをインストールしたモバイル端末が手元にあるときに、もう一度、二要素認証を有効にすること
    • モバイル端末を紛失した、機種変更して古いモバイル端末がない場合
      新しいモバイル端末に認証アプリケーションを再インストールし、もう一度、二要素認証を有効にすること

二要素認証を有効にしているメンバーに絞り込む

  1. 「メンバーテーブル」を開きます。

  2. ろうとの形をした「フィルター」をクリックします。
    画面キャプチャ:フィルターが枠線で囲まれている

  3. 「フィルター追加」の便利なフィルターで「二要素認証が有効」を選択します。
    画面キャプチャ:二要素認証が有効が枠線で囲まれている

  4. 「二要素認証が有効」で「次の値と等しい」を選び、チェックボックスを選択します。
    画面キャプチャ:「二要素認証が有効」で絞り込んでいる

  5. [適用]をクリックします。

results matching ""

    No results matching ""