フィルターを使ってデータを絞り込む

フィルターを使うと、ビューのデータを検索したり、絞り込んだりできます。

マルチアプリケーションを利用している場合は、「アプリケーション選択」画面が表示されます。
使用するアプリケーションを選択してください。

  1. データを確認するビューをクリックします。
    ここでは、例として「物品管理テーブル」を選択します。 画面キャプチャ:目的のビューが枠線で囲まれている

  2. 「フィルター追加」の[]をクリックします。 画面キャプチャ:▼をクリックしてフィルターを表示している

  3. 「フィルター追加」で、データを絞り込む管理項目を選択します。 画面キャプチャ:管理項目型の選択肢が表示されている

  4. 絞り込み条件を入力します。
    指定できる条件は、管理項目の種類によって異なります。詳しくは、指定できる検索条件を参照してください。
    たとえば、「保守期限」が今月のデータだけに絞り込みたいなど、日付を使ってデータを絞り込む場合には、日付条件での絞り込みを参照してください。
    画面キャプチャ:絞り込み条件を入力している

    複数の条件でデータを絞り込むには、「フィルター追加」で別のフィルターを追加します。
    画面キャプチャ:複数の絞り込み条件を入力している
    複数のフィルターを追加すると、「A かつ B」のような AND 検索になります。
    この例の場合、「建物が東京本社、かつフロアが 8F」の物品に絞り込まれます。
    画面キャプチャ:複数の絞り込み条件を入力している

  5. [適用]をクリックします。
    画面キャプチャ:[適用]が枠線で囲まれている

フィルターを保存する

フィルターを設定すると、設定した条件が URL に含まれます。
そのため、フィルターを設定したページを Web ブラウザーのブックマーク(お気に入り)に追加すると、フィルターで設定した絞り込み条件を保存できます。
次にブックマークを開いたときに、保存した条件のフィルターを設定した状態でビューを表示できます。

results matching ""

    No results matching ""