IP アドレス制限を設定する

IP アドレス制限を設定して、Convi.BASE にアクセスできる利用者を制限できます。
社外からのアクセスを遮断することで、第三者による不正アクセスを防げます。

次のような運用をしている場合には、IP アドレス制限を設定しないでください。

  • IP アドレスが固定ではない環境からアクセスする
  • モバイル回線を使って、Convi.BASE のモバイルアプリを利用する

  1. [環境設定]をクリックします。
    画面キャプチャ:環境設定が枠線で囲まれている

  2. 「組織設定」セクションで、[IP アドレス制限]をクリックします。
    画面キャプチャ:IP アドレス制限が枠線で囲まれている

  3. 許可するIP アドレスを入力します。

    • グローバル IP アドレスを IPv4 形式で入力します。IPv6 形式には対応していません。
    • IP アドレスとサブネットマスクを CIDR 表記で指定できます。

    画面キャプチャ:IP アドレスを入力する欄が枠線で囲まれている

  4. [保存する]をクリックします。

よくある質問

「現在アクセス中の IP アドレス(x.x.x.x)が許可されません」と表示されます

IP アドレスの入力欄に、表示されている IP アドレスを入力してください。
表示されている IP アドレスは、現在 Convi.BASE にアクセスしている環境の IP アドレスです。

設定されていない IP アドレスからアクセスが制限されています

「IP アドレス制限」画面から設定する IP アドレスのほかに、サーバーに設定する IP フィルタリングが設定されています。
IP フィルタリングの設定を変更する場合には、ヘルプセンターまでご連絡ください。

results matching ""

    No results matching ""