ごみ箱

削除したデータは「ごみ箱」に入ります。

ごみ箱内のデータはまだ有効と見なされ、同じ管理番号のデータは作成できません。

ごみ箱から「削除」を行うと、その管理番号は解放され利用可能となります。


  1. ごみ箱」ボタンをクリックします。 050301-001
  2. データの左のチェックをONにし、「元に戻す」もしくは「削除」ボタンをクリックします。 050301-002

results matching ""

    No results matching ""