共通設定

「共通設定」では、オプション共通の設定を変更できます。

  1. [環境設定]をクリックします。
    画面キャプチャ:環境設定が枠線で囲まれている

  2. 「アプリケーション設定」セクションで、[共通設定]をクリックします。

設定項目

管理番号と枝番の区切り文字

画面例

ラベル出力時の管理番号と枝番の区切り文字を指定します。

たとえば、区切り文字に「-」を指定すると、管理番号が 001、枝番が 01 のときは、「001-01」と出力されます。

区切り文字を変更した場合で、次に該当するラベルを使用しているときは、ラベルをすべて印刷し直して、貼り替えてください。

  • 管理番号と枝番を使って発番した物品のラベル
  • 階層バーコードのラベル

ラベルの印刷手順の詳細は、次を参照してください。

管理番号の調整

この項目は、ヘルプセンターから指示があった場合のみ設定してください。

別の製品で印刷されたバーコードを Convi.BASE で読取るために、管理番号を調整できる設定です。
この設定はモバイルアプリでのみ有効です。

正規表現の()(キャプチャグループ)を使い、かっこ内のパターンに一致した部分の文字列を、管理番号として抽出します。
たとえば「A-00001」「A-00002」のように、「A-」で始まるバーコードの場合、値には「^A-(.+)$」を指定します。

画面キャプチャ:管理番号を調整する項目が表示されている

results matching ""

    No results matching ""