テーブルの管理項目を設定する

管理項目とは、テーブルを構成するデータの項目です。
管理したい情報に合わせて、テーブルに管理項目を配置します。
管理項目は、あとから追加したり、削除したりできます。

管理項目を追加する

  1. [環境設定]をクリックします。
    画面キャプチャ:環境設定が枠線で囲まれている

  2. 「組織設定」セクションで、[テーブル]をクリックします。 画面キャプチャ:テーブルが枠線で囲まれている

  3. 管理項目を追加するテーブルをクリックします。
    ここでは、例として「追加テーブル1」を選択します。
    画面キャプチャ:管理項目を追加するテーブル名が枠線で囲まれている

  4. [項目設定]をクリックします。
    画面キャプチャ:項目設定ボタンが枠線で囲まれている

  5. [+]をクリックします。一番下に、管理項目が追加されます。
    画面キャプチャ:+が枠線で囲まれている

  6. 「項目の名前」を入力します。40 文字まで入力できます。
    使えない文字列は、管理項目名に使用できない文字や記号を参照してください。
    画面キャプチャ:項目の名前の欄が枠線で囲まれている

  7. 目的に合った「型」を選択します。
    それぞれの管理項目で管理できるデータの種類や使用例は、利用できる管理項目の一覧を参照してください。
    画面キャプチャ:型の欄が枠線で囲まれている

  8. 必要に応じて、「項目グループ」を入力します。
    画面キャプチャ:項目グループの欄が枠線で囲まれている

    同じ「項目グループ」の管理項目は、データの詳細を表示したときに、グルーピングされて表示されます。
    画面キャプチャ:詳細を表示したときに項目グループでグルーピングされている

    項目を二段表示する」を有効にすると、ビューを表示したときにもグルーピングされます。
    画面キャプチャ:ビューに表示したときに項目グループでグルーピングされている

  9. []をクリックして、入力制限や表示フォーマットなどの設定を行ないます。
    画面キャプチャ:項目で設定できる詳細設定の内容が表示されている

    設定できる内容は、次のページを参照してください。

  10. 管理項目を並べ替えます。テーブルの管理項目は、項目設定に表示される並び順で表示されます。
    並べ替えるには、管理項目のチェックボックスを選択して、上下矢印のボタンをクリックします。
    画面キャプチャ:管理項目を並べ替える動線を示している

  11. [保存する]をクリックします。

管理項目を編集する

  1. [環境設定]をクリックします。
    画面キャプチャ:環境設定が枠線で囲まれている

  2. 「組織設定」セクションで、[テーブル]をクリックします。 画面キャプチャ:テーブルが枠線で囲まれている

  3. 管理項目を編集するテーブルをクリックします。
    ここでは、例として「追加テーブル1」を選択します。
    画面キャプチャ:管理項目を編集するテーブル名が枠線で囲まれている

  4. [項目設定]をクリックします。
    画面キャプチャ:項目設定ボタンが枠線で囲まれている

  5. 編集する管理項目について、「項目の名前」「型」「項目グループ」を編集します。

    画面キャプチャ:すべての項目が枠線で囲まれている

  6. [保存する]をクリックします。

管理項目を削除する

システム項目を削除することはできません。

  1. [環境設定]をクリックします。
    画面キャプチャ:環境設定が枠線で囲まれている

  2. 「組織設定」セクションで、[テーブル]をクリックします。 画面キャプチャ:テーブルが枠線で囲まれている

  3. 管理項目を削除するテーブルをクリックします。
    ここでは、例として「追加テーブル1」を選択します。
    画面キャプチャ:管理項目を追加するテーブル名が枠線で囲まれている

  4. [項目設定]をクリックします。
    画面キャプチャ:項目設定ボタンが枠線で囲まれている

  5. 削除したい項目の横の[✕]をクリックします。
    画面キャプチャ:すべての項目が枠線で囲まれている

  6. [OK]をクリックします。
    画面キャプチャ:削除を確認するダイアログでOKボタンが枠線で囲まれている

  7. [保存する]をクリックします。

管理項目名に使用できない文字や記号

次の文字は、「項目の名前」に使用できません。

  • 半角の「$」(ダラー)
  • 半角の「(」(始め括弧)
  • 半角の「)」(閉じ括弧)

管理項目の「初期値」や「計算値」に関数を設定する場合には、次の文字を使用しないでください。
関数が動作しなくなります。

  • 半角の「.」(ドット)
  • 半角の「 」(スペース

システム項目

システム項目は、始めからテーブルに配置されている項目です。
システム項目を削除することはできません。

物品テーブル

項目の名前 説明
管理番号 管理番号を入力する項目です。
物品名 物品名を入力する項目です。
登録日時/登録日 データを追加した日時を示す項目です。値の編集はできません。
登録者 データを新規登録したメンバーを示す項目です。値の編集はできません。
更新日時/更新日 データが更新された日時を示す項目です。値の編集はできません。
更新者 データを更新したメンバーを示す項目です。値の編集はできません。
最終ラベル発行日時 最後にラベルを発行した日時を示す項目です。値の編集はできません。
最終ラベル発行者 最後にラベルを発行したメンバーを示す項目です。値の編集はできません。
ラベル発行回数 ラベルを発行した回数を示す項目です。値の編集はできません。
最終棚卸しデータ反映日 棚卸し結果が最後に反映された日時を示す項目です。値の編集はできません。
最終棚卸しデータ反映者 棚卸し結果を最後に反映したメンバーを示す項目です。値の編集はできません。
最終棚卸しデータ読取日 棚卸し結果が最後に読み取られた日時を示す項目です。値の編集はできません。
最終棚卸しデータ読取者 棚卸し結果を最後に読み取ったメンバーを示す項目です。値の編集はできません。
所有者 物品を入力する項目です。

メンバーテーブル

項目の名前 説明
氏名 メンバーの氏名を入力する項目です。
メールアドレス メンバーのメールアドレスを示す項目です。値の編集はできません。
最終ログイン日時 メンバーが最後にログインした日時を示す項目です。値の編集はできません。

results matching ""

    No results matching ""